2018年を振り返ってみました。

技術的な部分についてですが、雑に振り返ります。

fmOAuth

fmOAuthというソリューションを作成しまして、最終的にGitHubにて公開しました。

簡単にいうと、FileMakerからGoogleのAPIをコールするためのファイルです。

GitHubに公開するまでは、Webサイトからのみダウンロードできるようにしており、Webサイトからダウンロードされた回数は102回でした。

多いか少ないか良く分かりませんが、ありがとうございした。

海外の開発者の方から、問い合わせを頂くことが増えました。

年末に見たところ、海外の開発者の方がForkしてくれてました。なんか嬉しいですね。

ターミナル

なぜターミナルを勉強し始めたのかは、覚えていません 笑

ふと気づいたら、サーバーにSSHで接続してマイグレーションをしていました。

LinuxやGolang、フロンエンド、AWSやGCPのCLIツールでもターミナルは必須になるので、ターミナルで一通りの操作ができるようになったのは、以外に大きいことでした。

AWS、GCP

AWSやGCPは、なくてはならないものになりました。

AWSで使ったのは…

  • Route 53
  • Cognito
  • CloudFront
  • SES
  • DynamoDB
  • Lambda
  • S3
  • API Gateway
  • EC2
  • Lightsail

GCPで使ったのは…

  • App Engine
  • Compute Engine
  • Cloud Functions
  • Datastore
  • Firebase

個人的には、Golangを書くようになってからは、GCPばっかり使ってました。

とくにApp Engineが好き。

もっと色々なサービスを試しつつ、知識も少しづつ広げていきたいところです。

Golang

いつ勉強を始めたか覚えていませんが、楽しくて楽しくて、2018年の後半はずっとGolangを勉強してました。

ターミナルでの生活を始めたこともあり、簡単なCLIツールを作りました。

(コードはダメダメでしょうけども…)

個人的には、Golangを書けるようになったことが、一番大きな収穫だったと思います。

FileMakerは良くも悪くも、頑張れば色々と作れてしまいます。

しかし、Golangができるようになって、考え方が変わりました。

  • Webビューアで複雑なことはせず、ブラウザでアクセスできるWebアプリを作る。
  • 頑張ってcURLコマンドを使わないで、APIのブリッジを作る。

簡単に言うと「Webに関連する機能は、できる限りFileMakerで実装しない。」という考えになりました。

あくまで、自分一人で開発する場合の話ですが…

FileMaker Data APIあるんだし、ブラウザで使えるようにすれば良いのではないか、と思うようになりました。

たとえば…

FullCalendarなどをWebビューアで実装するのは大変なので、Webアプリを作成しリソースにData APIのレスポンスをセットすれば良いのではないかと。

リソースのみ変更すればどこでも使えるので、Webビューアで作り込むより、Webアプリのほうがポータブルだと思います。

また、Golangに限った話ではないですが、プログラミング言語には豊富なパッケージやライブラリーがあります。

cURLコマンドをつかって、スクリプトステップを書くよりも、パッケージやライブラリーを使ってプログラミングするほうが生産性は高いと思います。

今後は、WebアプリからFileMaker Data APIを使って、何か作ってみたいと思います。

もっともっと勉強して、色々と作れるようになりたいです。

ラズパイ

Golangをやるようになって、ラズパイを使って遊ぶことが増えました。

様々なセンサーを使って、気温などの情報を取得したり、カメラや動画を撮影してSlackに通知したり…

ターミナル生活に慣れたおかげで、ラズパイもSSHで快適に操作できました。

Vim

ターミナル生活に慣れてくると、GUIアプリを操作することが億劫になります。

できる限り、ターミナルの中で操作したい。

ということでVimを真剣に使い始めました。

現在は、各種エディターはアンインストールして、ほとんどVimを使っています。

FileMaker界隈でVimを使っている人は、マット先生くらいでしょうかね。

VSCodeも良いですが、Vimも良いですよ。

FileMaker カンファレンス 2018

FileMakerカンファレンス 2018 では、初めてのブース出展をしました。疲れました。

ありがたいことに「FileMaker Business Alliance Rookie of the Year」という賞をいただきました。

https://www.filemaker.com/jp/conference/2018/index.html

ありがとうございました。

2019年は、Webセミナーにて色々と発信していきたいと思います。

VimConf 2018

Vimを使うようになったため、VimConf 2018に参加しました。

https://vimconf.org/2018/

そこまでVimを使いこなせていませんが、すごく刺激をうけました。

2019年も参加したいし、もっとVimを使いこなせるようになりたい。

Go Conference 2018 Autumn

Golangの勉強を始めたため、Go Conference 2018 Autumn に参加しました。

https://gocon.connpass.com/event/109368/

普段の自分は、いかに狭い世界で生きているのかって感じました。

世界が違うので簡単に比較はできませんが、知識もスキルも様々な面において、もっともっと勉強が必要だなと感じました。

Linux

2018年12月の頭に ThinkPad T480s を購入しまして、本格的にデスクトップLinuxを使うようになりました。

macでもよいのですが、Linuxの勉強をしたかったので購入しました。

i3wmが、非常に快適です。

現在は、FileMakerの開発時のみmacを使っています。

今後取り組みたいこと

現在のところ、fmOAuthを作った時のように「FileMakerでなにか作りたい。」って気持ちはあまりないですね。

  • Golangを勉強をする
  • JavaScriptを勉強をする
  • Linuxを勉強をする
  • Vimをもっと使いこなせるように勉強する
  • 読書をする
  • 簡単なWebアプリを作る

あとがき

FileMaker関連のことは、ほとんどツイートしなくなりましたが、FileMakerは大好きです。

2019年も、よろしくお願いします m(_ _)m